ブクロ白書番外編 ~埼玉県~ 2page

※行ったその時々により、コメントや個人的評価も変化します。

革命的ラーメン 新世紀
個人的ランク☆☆☆☆最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~14:00 17:00~23:30定休日月曜日
メニュー凝縮ラーメン720 味付玉子110 新世紀新味720 ラーメン620 坦々麺820 味噌ラーメン820 つけ麺820
新世紀ラーメン 新世紀外観
【2014.05.02訪問・凝縮ラーメン+味付玉子を食】
【店舗】
店内は全面シックな木目調で、雰囲気としては悪くない。 カウンター席が8席、テーブル席が2つ、広さとしてはまあまあ。 メニューは多彩で、ニンニクや背脂、もやし増しなど二郎的な追加オーダーが出来る他、 麺の硬さが選べたり豊富な追加トッピングが出来たり、色々とカスタマイズが出来る。 数年ぶりの来店で背脂ガッツリ、麺硬めでオーダーしたのだが、 こんな感じだったか…?と思った淡白なビジュアルのラーメンが運ばれてきた。
【麺】
中細の縮れ麺。 硬めをオーダーしただけあってしっかり硬めだったがただ硬いだけじゃなくしっかりとコシがあって質の良さを感じた。 もしかしたら一杯の中で一番良い要素だったかも… ただ、もう少し麺の量が欲しいかなと思った。
【具】
バラロールタイプの大きめなチャーシューが一枚、とろっとした柔らかさで質は結構良し。 あとはコリッとしたメンマに苦味がしっかりとあるネギ、追加で入れた味玉。 んー、質自体は悪くはないのだが、凝縮ラーメンってこんな感じだったか? 昔はニンニクチップとか入っていてもう少し彩りが華やかだったような……
【スープ】
背脂が凄い……というか油が凄い醤油豚骨スープ。 ニンニクが効いていて、この独特の甘味と苦味がある感覚は…花月を思い起こす。 背脂ガッツリは池袋の一秀みたいな背脂雲海を期待したのだが、油がひたひたになった印象の方が強かった。 まあ方向性的にはこってり中のこってり。
【総評】
正直、昔に比べて洗練された一杯には感じなかった。 みずほ台というくくりの中では他には無いジャンルかもしれないが、名前負け感が否めない…… 全体的にボリューム不足さも感じ、メニューが全て税抜き価格なのも相まってコスパも厳しめに思えた。 そしてこってりラーメンが置いてあるわりにティッシュなどの口を拭けるものも無かったので、これは大きな改善点だと思われる。 ラーメンとして元々が好きな方向性だけに、もっとデフォルトの具を充実させてティッシュなどを置きつつ、 ランチサービスを入れたりサービス面を充実させて情熱を見せてくれれば、もっと良いお店になるのにと思えた。
つけめん番長 銀
個人的ランク☆☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の朝霞台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間昼11:30~14:30 夜18:00~23:00定休日水曜日(但しスープが納得行かない場合、休む事もあります)
メニューコッテリ・和風・味噌・ゆず塩・辛々・カリー並盛700(大盛は850、番長盛は850) 半チャーハン300 中華そば並盛700
つけめん番長銀つけ麺 つけめん番長銀外観
【2014.05.08訪問・コッテリの並盛(背脂ましまし)+半チャーハンを食】
【店舗】
お店の外には何やらでらでらと色んなものが置かれていたが、 店内にも色々とPOP類が多く、池袋のたいぞうを彷彿とさせる。 店内は広くも狭くもない、席はカウンター10席のみだと思っていたのだがテーブル席もあるらしい。 テレビや漫画も置いてあり、奥には製麺機っぽいものが見えた。 白と黒を基調とした明るく綺麗な店内で、お洒落でスタイリッシュでもありながら、 派手なBGMが流れ、店員さんの丁寧ながらもハツラツとした接客があり 体育会系のようでもある…どちらかというと若い人向けな感覚かな? 水はセルフサービスだが、少なくなったら汲んでくれたりサービスはかなり良し。 メニュー量も豊富でかなり営業に対する意気込みを感じた。
【麺】
むっちりとした黄土色の中太ストレート麺。 明らかに自家製麺然としていて、粘度を感じるツルッとしたものとは真逆のタイプ。 並でもそこそこのボリュームで不足感は無し。 見た目良し、味良し、食感良しでなかなかに秀逸だと思う。
【具】
麺の方には皆無だったがどろどろのつけ汁の方に、ネギと少量のメンマ、もやし、それととろっとろのチャーシューが入っていた。 このチャーシューがかなりの押し要素で、表面はサクッとしたものすら感じるのに、とろっととろけ、脂がどっしり乗っていて素晴らしい美味しさでうっとりするほどだった。 ただ、それにしてもデフォルトで挑んだとはいえ具の不足感は拭えなかったか。
【つけ汁】
どろどろの背脂ビッシリな豚骨醤油。 正直言って珍しい!と思った。 考えてみたらつけ麺でこの手の汁を堪能したことは今まで一回でもあったかどうか? 新鮮な感覚だったが、どこかしら味が何かに似てるような……と思ったら、池袋のらーめん大。 二郎系っぽい味わいで、ややしょっぱみを感じる中、肉の旨みが突出したあの味わい。 つけ汁としては新鮮だったが、味としてはわりと馴染みのものがあった。
【総評】
なるほど、番長という名にふさわしい、元気があってガツンとした一杯を頂けたかも? ややしょっぱみが抜けた豚骨醤油だが、脂ぎっしりで甘味があり、まろやかだった。 チャーハンも油多めでこってりとしていたが、貝割れ大根とほぐしチャーシューがまぶされた独特な味わいで、これも頼んで良かった。 コスパとしてはちょっとお得感までは感じなかったが、まずまずという感じでランチサービスがあるとなお良いと思えた。 具の不足感は拭えなかったが、麺・つけ汁共にクオリティ高く、満足度は高し。 つけ麺でガッツリ・こってりなものを食べたい時には近隣のお店だとまずこのお店をイチオシ出来る。 ただ、深みや底知れなさという意味では個人的には中華そば 幻六の方に軍配が上がるだろうか。
増田食堂
個人的ランク☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~14:00 18:00~翌1:30定休日月曜日
メニューラーメンセット1000 ちゅうかそば450 ワンタンメン700 野菜たっぷりタンメン750 肉味噌ラーメン850 丼・ラーメンセット900
増田食堂ラーメン 増田食堂外観
【2014.05.17訪問・肉野菜のラーメンセットを食】
【店舗】
店内はカウンター席が8席にテーブル席が2つ、 明るめな木目と柔らかい絨毯が特徴的な綺麗な造りで、なかなか広めでくつろげる…老若男女問わず親しめそうな温かい雰囲気。 ラーメン屋というよりも店名通り、中華料理屋としての色が濃い感じ。 65歳以上の方は安く中華そばが食べられたり、高齢の方に優しい設定があるようだ。 肉野菜炒めにライス・ラーメン・冷奴・シュウマイがついたラーメンセットをオーダーしてみたが想像通り、いやそれ以上にギッシリ盛りなものが運ばれてきた。
【麺】
テカりがあるピロッとした中太な縮れ麺。 柔らかく、表面はフニッとした食感だがわりと芯はしっかり硬めでコシがあり、なかなかの食べ応えだった。
【具】
ネギに中くらいの太さのメンマ、柔らかいがかなり薄切りのバラロールチャーシュー。 味は良かったがアクセントとしては弱く、特筆すべきものはなかった。
【つけ汁】
油が強めの熱々な醤油スープ。 スッキリとしてあっさりめの味わいなものの口がテカるほどオイリー。 屋台のラーメンを思い起こすような素朴な味わいだった。
【総評】
ラーメンとしては普通の中華料理屋のラーメンの域を出ていないと思った。 丁寧な作りこみで美味しいが、ラーメン単体のみで頼むにはどうにも物足りないところ。 その代わり、肉野菜炒めが美味しく、こちらも油が強めだがラーメンの不足感を一気に覆してくれた。 感覚的にはこのセットだと肉野菜炒めの方が主役に思える。 もやしにきくらげ、人参、キャベツ、豚肉と、具材はオーソドックスだが量はかなりてんこもりで、ライスもボリューミーなのでガッツリ食べられてたらふくお腹に詰め込めた。 冷奴やシュウマイはこじんまりとしたもので、こちらはオマケ程度の感覚だろうか。 想像以上にガテン系な内容でお腹が一杯になったが、これだけバラエティーに富んでいてこのボリュームはコスパ的にはかなり良さげ。 味に関しては抜きん出るものは感じられなかったが、雰囲気とコスパ(あくまでこのラーメンセットはだが…)の良さが抜けたお店だなと思った。
樹真
個人的ランク☆☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の和光市駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~15:00 17:00~23:00定休日???
メニュー味玉淡麗しおそば800 淡麗しおそば700 濃厚しおそば770 つけめん800 特選淡麗しおそば980 蒸し鶏淡麗しおそば980
樹真ラーメン 樹真外観
【2014.05.29訪問・味玉淡麗しおそばを食】
【店舗】
奥行きがある造りで、カウンター席が7席、テーブル席が一つ、 木目とコンクリートが合わさった、黒と茶が基調のシックで綺麗な店内。 明るい感じではないが、どこか温かみがある雰囲気がある。 椅子がしっかりとしているのもまた居心地良しな要素だった。 メニューは塩そばがメインだが、その中でも淡麗と濃厚に分かれていたが、 この日はすでに濃厚が売り切れてしまっていたのが残念だった。 店員さんの会話がラーメンの作り方の話をしていて、プロ意識が感じられて好感が持てた。 待っている間、チャーシューを炙っていたのかボォーーッパチパチとバーナーの炙り音が聞こえてきた。
【麺】
思った以上に太いなと感じた、中太くらいの縮れ麺。 端正な感覚のラーメンにしては珍しい方かも? しかも茶色いツブツブが見えたが全粒粉を使用しているんだろう、スープがしっかり絡んでかなり好印象の麺だった。
【具】
バラロールチャーシューに少量の炙られた鶏チャーシュー、海苔、味玉、三つ葉、ネギ、竹の子。 なかなかに良い面々が揃っていた。 メンマの代わりに竹の子を使用した塩ラーメンは他でも見たことあるが、なかなかに合うものだと思った。 味玉は柔らかく、とろーりとした中身で甘味が映えていた。 あっさり風味なので具の味がどれも良いアクセントになっていた。
【スープ】
黄金色に輝きながらも澄んだ塩スープ。 淡麗とのことだが、油がやや強めで麺に吸い付く印象を受けた。 サッパリとした味わいながらもじんわり来る旨味は好ましくて、ついつい最後の方まで啜ってしまったが、ただ物足りない感も感じてしまったのも事実。 何かしらカバーする要素が欲しかった。
【総評】
うん、特別突き抜けるほどではないが優等生感覚の美味しい一杯を頂けた。 正直個人的には朝霞の中華蕎麦瑞山には及ばない印象だったが、幡ヶ谷で食べた不如帰の塩そばよりはこちらの方が好感が持てた。 塩スープがあっさりの中にコクがありながらもそこはかとなく物足りなさを感じずにはいられなかったのが悩ましい限りだが、 味玉のみのオプションにしては麺も具も牽引力は強かった方に思う。 次回入ったら必ず濃厚の方を食してみたい。
百歩ラーメン 朝霞店
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の朝霞駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間18:00~03:00定休日月曜(祭日の場合は火曜)
メニュー百歩ラーメン680 しょうゆラーメン700 赤百歩ラーメン800 味噌ラーメン830 揚げニンニクラーメン830 つけめん830
百歩ラーメンラーメン 百歩ラーメン外観
【2014.07.10訪問・百歩ラーメンとミニチャーシュー丼?のセットを食】
【店舗】
※酔っている時に訪れたお店なので、曖昧なレビュー
店内はおぼろげな記憶だが、席はテーブル席がいくつかあり、わりと広々としていて 木目調のラーメン屋らしい造りで、飲み処としても使えそうな雰囲気だった。 お洒落な感じではないが、良く言えば老若男女問わず誰でも気軽に入れそうな ラフな雰囲気があった。
【麺】
硬めでウェーブがかった中細麺。 …だった記憶が… ワシワシ食べられて、かなり食感を楽しめた好感触だった記憶がある。
【具】
海苔とメンマとチャーシューのみ。 かなりシンプルだが、ネギと高菜がセルフサービスで自由に入れられるスタイルらしく… これは酔っていた自分でも『んっ?!』となった、上福岡の一指禅と同じスタイル。 チャーシューは柔らかく、とろっとしていてこれも酔った身にはそれこそとろける美味しさだった記憶がある。
【スープ】
スープも一指禅と似ていた…塩豚骨?純粋な豚骨だろうか? 一指禅ほどのコクは無かったように思うが、それでもまろやかさと豚骨の旨味はじんわりと身体に広がった。 こってりという感じではなく、臭みもゼロで飲みやすかったと思う。
【総評】
どっちが先なのかは分からないが、一指禅スタイルのラーメンだった。 コリッとしたメンマ、柔らかく豚の旨味が凝縮したチャーシュー、ワシワシと食べ応えのある麺に、くどくないほどほどの旨味のスープ、 特別上質という感じではなかったが、どの要素も酔った身には心地良かった美味さ…! ミニチャーシュー丼も美味しく、脂っぽい感じではないながらもほどほどのこってり感があり、頼んで正解の一品だった。 カロリーさえ気にしなければ…… 一指禅は遠いが、こちらのお店は駅チカという点で利便な部分は大きい。 ネギと高菜を自由にカスタマイズ出来るのはインスパイアとはいえ魅力的な点。
nico
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の和光市駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[月~金]11:30~14:00 18:00~24:00 [土・日・祝]11:30~24:00定休日火曜日
メニュー塩・味噌らーめん700 しょうゆ・とんこつらーめん650 たんめん750 かた焼そば800 野菜炒め定食750 焼肉定食800
nicoラーメン nico外観
【2014.07.19訪問・塩らーめんを食】
【店舗】
※酔っている時に訪れたので曖昧なレビュー
外観は掘っ立て小屋のような独特の造り。 中はカウンター席が9席くらい?あとテーブル席が4つほどあり、 空調も効いていて、ラフな感じだがほんわかした雰囲気があった。 若い店員さんが近隣のつけ麺の話をしていたのが 親しみを持つかしっかりしていないと取るか、分かれそうだが… 広めな感覚で、食堂的な雰囲気もあるかも? と思ったらメニューはラーメンだけでも醤油から塩まで一通り揃っていてご飯ものも沢山あったので、定食屋としての色の方が強そうだった。 ラーメンは「塩」がお勧めらしいが、オーダーしたらかなり端正なビジュアルのラーメンと共に別皿に乗った鰹節が運ばれてきた。
【麺】
黄色みがかっていてプリッとした四角切りの中細ストレート麺。 市販っぽい感じのものだったが、硬めでわしわし食べられる好みのタイプの麺だった。
【具】
胡麻、白髪ネギ、焦がしネギ、チャーシュー、味玉、海苔。そして別皿の鰹節。 デフォルトにしてはなかなかにゴージャス。 ただ、クオリティ的にはどれも普通だったか… チャーシューも大きく脂が乗っていたのは良かったが、普通の美味しさの感覚だった。 そんな中、焦がしネギの存在感はかなり大きめだった。
【スープ】
スッキリとしていてかなり色が澄んだ塩スープ。 ん……これは結構美味い。 焦がしネギの味わいが良いアクセントになっていてパンチが効いていて、 凝った感じの味ではないがシンプルな美味しさを堪能出来た。 塩スープ自体は好みのタイプでは無いが、塩の良さを確認出来たスープだった。
【総評】
うん、定食屋のような佇まいにしては思った以上の美味しさを堪能出来た。 こだわりのラーメン専門店という感じではないが、一つ一つの素朴な味わいが美味しい。 スープ>麺>具の順で良さを感じたか、酔った身であることを差し引いたとしてもなかなか美味しい方のラーメンの部類に入るんじゃなかろうかと思う。 なにより良コスパなのが嬉しいところ。 ただ、同じ塩でも樹真瑞山のラーメンと比べてしまうとさすがに分が悪いが… 一説によると定食の方も美味しいらしいので、再訪することがあったら次はそちらを試してみたい。
麺家 うえだ
個人的ランク☆☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[火~金]11:00~16:30 [土・日・祝]11:00~16:30定休日月曜日 (月曜日が祝祭日の場合は火曜日)
メニュー焦がし正750 トッピング100 特濃700 辛特濃750 焦がし特濃800 シャモ正680 チーズ担々麺850 つけ麺750 鬼麺王850
うえだラーメン うえだ外観
【2014.09.15訪問・焦がし正と煮玉子を食】
【店舗】
行列を経た後に入店しましたが、手前の方に座ったので奥の方の席数は不明…ラーメン屋らしい店内で、古めな感じの内装ですが清掃は行き届いている感じです。 ややムーディな感じがしながらも特別お洒落でもくだけた感じでもなく、老若男女親しめそうな作り。 多分鬼火山時代からいたと思われる店員のおばちゃんがキャラが強くて気さくな応対をしてくれているのが印象的です。 何やら鶏か豚か選べると言われたので、どちらが人気か聞いてみたら両方とも同じくらい人気、とのこと。 うーむむ……判断しづらいけどとりあえず鶏にしておきました。 やがて少々の待ち時間を経て運ばれてきた一杯……何か器が二重になっていたのが印象的だったんですが、ふとした弾みで内側の器に触れてしまったら「アツッ!!!」 器が熱いから二重になっていたのか……ヤケドしそうなほどの熱さだった!!
【麺】
端正かつ上品な印象を受ける中細のストレート麺です。 しっかりと硬く、コシがあってかなり好印象。 蕎麦っぽい印象も受ける、なかなかに個性派な麺でした。
【具】
ネギに、キャベツに、小ぶりのメンマ、そして海苔、味玉、キャベツ、ビックリしたのが煎餅が入っていたところと、チャーシューが鶏製だったところ。 具沢山ながらもかなり個性の光る布陣でした。 特筆すべきは『うまっ!』と思った炙りチャーシューで、豚製との比較は出来ないですが、次食べるとしてもまた同じものを頼んでしまいたくなるほど美味。 サッパリとした一杯の中良いアクセントになっていました。 味玉はトロッとしていてかなり柔らかく、完全に半熟状態。
【スープ】
スッキリとした味わいの熱々な醤油スープ。 正直濃厚な感じではなかったですがほどほどに醤油のエッジが効いていて、ついつい口に含んでしまう味わいでした。 ただ、苦過ぎないのは良かったんですがもう少し強めの味わいでもよかったように思います。 焦がし特濃を頼んでいたらまた違っていたのかな?
【総評】
うん、近隣の中でトップクラスに入る、さすがに貫禄を感じた一杯でした。 どれもしっかりとした味わいながらも個性があり、メニューのバリエーションが多く、名物的な店員さんもいて、なるべくして上位に入ったお店に思えます。 特別ボリューミーではなかったもののコスパも悪くない。 ただ、スープは熱々なのに越したことはないけど、それにしたって内側の器の熱さが殺人的過ぎた……! 大人が食べる際にもヤケドに注意しなくてはならないですが、子どもが食べる際にはかなりの注意が必要そうです。 あと、美味しかったは美味しかったんですが、怪物店舗という印象を抱くまでにはあと一歩の印象だったかなあ…… 何も考えずに入ったら普通に美味しい一杯なんですが、界隈最高峰という期待感を持って行くと『こんなもんか…』という感じもあるかもしれません。
らぁ麺処さくら
個人的ランク☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[月・木~日]11:30~14:30 18:00~23:00 [火]11:30~14:30 18:00~21:00定休日水曜日
メニューコッテリらぁめん670 半熟タマゴ120 らぁめん670 和風らぁめん670 味噌らぁめん720 特製つけ麺800 背脂ましまし無料
さくらラーメン さくら外観
【2014.11.15訪問・コッテリらぁめんと半熟タマゴを食】
【店舗】
店内は奥に伸びた奥行きのある作りですがかなり狭めで、一列に並んだカウンター8席のみ。 使い込まれた感じはありますが、独特の洒落た感じと小綺麗さ、あと家庭的な雰囲気もある内装。 テレビや漫画が並んでいるのが賑わいを見せていました。 メニューは普通のラーメンにこってり版、和風版、味噌ラーメン、つけ麺とバリエーションがありました。 ペタペタと手書きふうのメニューや注意書きを眺めながら待っていましたが、結構待ち時間は長めでした。
【麺】
太めのピロッとした縮れ麺。 もっちりしていてしっかりスープを絡み取っていましたがわりと淡白な味わいで、味としては薄い印象がありました。
【具】
海苔にカイワレ大根、ネギ、半分の玉子にメンマ、チャーシューとなかなかの具沢山ぶりで、半熟玉子を追加しなくてもデフォルトで玉子は入っていました。 特筆すべきものは特に無かったですが、カイワレ大根やネギがこってりの味わいの中アクセントとして光っていて、チャーシューもとろっとした柔らかいタイプでラーメンとマッチしていると感じました。
【スープ】
コッテリを頼んだだけあってかなり背脂が多めに入っていた豚骨醤油スープです。 ただ、背脂の量が凄いというより油の量が多めという印象の方が強かったかな? ビジュアルの割りに濃厚という感じではなく、こってりではあるんですが、サラッとした味わいなのが独特でした。 しょっぱさと背脂の甘みが融合した甘じょっぱい感じ。 麺に味がさほど乗らなかったので、これくらいのこってりぶりならもうちょっと濃い味が良かったかな?
【総評】
ジャンルとしては目新しい感じではないですが、全体的に丁寧に作られた感覚を感じた一杯でした。 土佐っ子ラーメンを彷彿とする感じはありましたが、こってりのわりにサラッとした味わいなので、ほど良い美味しさの中ちょっと物足りない部分があったかなあ。 食後、もたれるというところまではいかなかったですがやや重々しい感覚も残りました。 ただ、質はどれもなかなかに良好でバランスが良く、突き抜ける良さではなかったですが欠点も見当たらず、コスパも悪くなく、尚更スープが惜しかったという感覚のみが残りました。 メニューを見たら『背脂ましまし』というのが無料であることに今更ながら気付いたので、再チャレンジをするならそれを試してみるのもいいかも?
中華そば あおい
個人的ランク☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[火~金]11:30~14:30 17:30~22:00 [土・日・祝]11:30~15:00 17:30~22:00(日曜のみ21:00)定休日月曜日・第二火曜日
メニューワンタンメン780 醤油(塩)らーめん730 味噌らーめん800 お子様らーめん500 つけめん小780 味噌つけ小800
あおいラーメン あおい外観
【2014.12.23訪問・ワンタンメンを食】
【店舗】
店内は全体的にシックな木目調の造りで、味わい深いながらも、家庭的な雰囲気も感じられ、地元密着型な様相。 一人、ファミリー、カップル、安心して入られる雰囲気ですね。 ただ、メニューの種類がとにかく豊富で…ラーメンだけでも醤油に味噌、塩、お子様用、つけ麺も通常のものと味噌つけ麺とがあり、更に季節ごとの特別メニューなども用意されているようでした。 醤油か塩か、太麺か細麺か選べたので醤油の細麺をチョイス。 わりと上品で繊細な風情の一杯が運ばれてきました。
【麺】
細麺をチョイスしただけあって博多豚骨に使われるようなかなりの細麺。 でも細身ながらコシとボリュームは結構あって、存在感強しです。 地元でこのクオリティが食べられるのは嬉しい。 ただ、スープの味はあまり絡まず、味の面としてはちょっと物足りない感はありました。
【具】
三つ葉にネギ、ワンタン、メンマ。 どちらかというとシンプルな方ですが、思った以上にワンタンが量・質共に満足度が高かったので嬉しかったです。 小ぶりながらもしっかりもっちりしていて、チャーシューの代わりとなりえた存在感でした。
【スープ】
スッキリとした味わいの醤油スープでした。 濃すぎず薄すぎず、オーソドックスな味わいで印象に残る感じではないけども、万人受けを考えたらこういう味に落ち着くのかなあ。 麺への絡みが弱く、もうちょっとパワー感が欲しいかなと思えました。
【総評】
中華そばにワンタンを入れた格好の一杯でしたが、主張の強さとしてはワンタンと麺が強く感じられました。 ボリュームもまずまずで、コスパ的な面ではこんなもんかな?といった感じ。 正直、メニューの種類が豊富だったからか味が突出した印象は持てず、どれもそれなりに無難に美味しいという先入観を抱きましたが、一定以上のクオリティと安定した味わいはあると思います。 個人的に他に気になるメニューといったら味噌つけ麺かなあ…… ただ、中華そばを冠したお店で味噌つけ麺がどれほど美味しいのかは疑問だけども…
伝家 志木店
個人的ランク☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:30~15:30 17:30~22:00定休日月曜日
メニューらーめん650 煮たまご100 塩らーめん650 ガッツリ並盛650 つけ麺並盛750 辛つけそば並盛800 油そば並盛600
伝家ラーメン 伝家外観
【2015.01.24訪問・らーめんと煮たまごを食】
【店舗】
6人が座れるテーブル席が2つに、カウンター席が7つほどかな? 席数のわりには広々とした、シックで綺麗な店内。 窓や扉の面積が広いので明るい印象を感じますね。 メニューは家系ラーメンがメインですがかなり豊富で、ネギラーメンに塩ラーメン、辛つけそば、辛味噌ラーメン、油そば、二郎インスパイアのガッツリラーメンまで置いてありました。 家系では定番のテイストチョイスが出来たので、麺を硬めでオーダーしました。
【麺】
太めの、ウェーブがかった麺。 しっかり硬めで、弾力は乏しかったですが器の大半を占めた印象で存在感強しです。 お腹が空いている身には心地良い暴れん坊感でしたね。
【具】
ネギ、海苔が三枚、ほうれん草、煮玉子、チャーシューという家系としてはオーソドックスな布陣。 チャーシューは柔らかいサクッとした肩ロースで美味でしたが、小ぶりで薄めだったのが残念だったな。 海苔はパリッとしていて、ほうれん草もかなり多めだったのは好印象。 煮玉子は色が濃厚で硬めなジュレ状で、これまた結構なクオリティでした。 これは入れて正解だったな。
【スープ】
しょっぱさがやや突き抜けた豚骨醤油。 濃厚めで旨味がどっしりしていて、つい啜ってしまう中毒性がありました。 油が強めで結構こってりな方かなあ。 ただ、しょっぱさが抜けている以外は個性は乏しいようにも感じました。 オーソドックスな家系という感じです。
【総評】
うん、色々手広く手掛けているわりに肝心な家系ラーメンはまずまずのクオリティを感じました。 特別何かに秀でたわけではないけども、質は高めな一杯という印象。 量は全体的に普通かやや少ないくらいの印象で、コスパ的にはまずまずだったけど、もっと全体的にボリューミーだったらありがたかったな。 マイナス点としては、これはカウンター席のみの問題かもしれないですが、時折何の臭いなのか豚骨臭とはまた全然違う嫌な臭いが鼻についたのが気になりました。 豚骨臭自体はまったく無かったんですが、薬品っぽいというか… 以前食べた池袋の油そばの東京油組総本店でも似た臭いを感じたんですが、あれは何なんだろうか。 気持ちのいいものではなかったので若干評価を落としてしまった要因でした。
山猫軒
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の朝霞台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[火~日]11:30〜15:30定休日月曜日 と火曜日
メニュー濃厚そば780 中華そば730 塩そば730 塩濃厚そば780 つけそば800 塩つけそば800 濃厚つけそば800
山猫軒ラーメン
【2015.01.31訪問・濃厚そばを食】
【店舗】
朝霞台から歩いて5~10分くらいのところにあるお店です。 土曜日に行ったのもあるかもしれないけども、お昼時に行ったら行列が出来ていて5人くらいならんでいました。 店内は全面木目調のシックな色合いの造りで、小洒落た感じはありますが年季が入っていて使い込まれた印象。 11時半から15時半までという非常に短い時間の営業で、券売機は無く、カウンター4席、4人掛けのテーブル席3つのみ…カウンター席がかなり少ない。 地元の方々なのか、家族連れが多かったのが印象的でした。 メニューはラーメンかつけ麺か、通常タイプか濃厚タイプか、醤油か塩か、細麺か中太麺か、いずれにしても二種類から選ぶようなスタイルになっていました。 しかし……やたらと待ち時間が長い!! 一応テレビが備え付けてあって時間つぶしには困らなかったけども、並んでいたとはいえ店内に入ってからも20分以上待たされたのはちょっとキツかったな。 ようやく運ばれてきたラーメンは……おおお、かなり美味しそう!!
【麺】
注文通り、ウェーブがかった見るからにプリッとした中太麺。 もっちもちしていて噛み応えがあって、評判が良いだけの質はありました。 ただ、ラーメンのタイプと何となくミスマッチな気もする……細麺でも良かったかも?
【具】
青ネギ、ネギ、海苔一枚、チャーシュー二枚、メンマという布陣。 パッと見はムムッと思ったけど、いざ食べてみたらわりとボリューミーではなかったです。 チャーシューは厚みがあって、脂とろとろで『美味っ!』って感じでしたが、サイズが小さめだったのが残念……全体的に量より質の印象でした。 味玉があればよかったんですが、トッピングにも載っていないので存在自体していないのかも…
【スープ】
動物系のテイストが強い、魚介豚骨醤油…かな? 飲み始めはこれも『美味っ!』と思ったんですが、すぐに『んん…?』 口当たりは濃厚なんですが、喉を通った時の感覚が……思ったより淡白。 油が強めでとろみがあって、表面上は濃厚なんですが、飲んだ時の感覚がどこかお湯っぽいというかあっさりではなく薄いと感じてしまいました。 ビジュアルが濃厚そうなだけに余計そう思えたのかも?
【総評】
んー、美味しかったものの、どこか消化不良で惜しい!と思ってしまった一杯でした。 見た目はめちゃめちゃ美味しそうなんだけどなあ、いや実際美味しかったけども、味なりボリュームなりどこか痒いところに手が届かなかった印象… ポテンシャルは感じたので、今度は塩に期待したいかなあ。 つい気になってリピート考えてしまうモノはあると思います。 多分また来ます。 それが関係してるのかどうか、店員さんとお客さんのやり取りで「いつもの○○」という言葉が飛び交っていて、常連さんは結構多いみたいでした。
太陽のトマト麺 志木駅前支店
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[月~土] 11:00~24:00 [日・祝] 11:00~23:00定休日無休
メニュー太陽のチーズラーメン860 太陽のラーメン760 太陽の茄子ラーメン840 太陽のボンゴレ麺890 鶏パイタン麺600
太陽のトマト麺ラーメン 太陽のトマト麺外観
【2015.02.28訪問・太陽のチーズラーメンを食】
【店舗】
店内は結構奥行きがあり、カウンター席よりテーブル席の方が多い印象。 綺麗さは出来てあまり経っていないだけあって申し分なく、一人で来ても友人や恋人と来ても家族連れで来ても良さそう。 実際、老若男女問わず色んな方が座っていました。 店員さんもみんな若いながら元気よく応対していて、接客にも力を入れている様がうかがえます。 注文はお勧めと思しき太陽のチーズラーメン(860円のところクーポン使用で760円)と、焼餃子(280円のところクーポン使用で140円)を頼みました。
【麺】
意外にもかなりの細麺でした。 ストレートの平打ち麺でツルリとした表面、柔らかいながらももっちりしたボディ。 悪くはないと思うけどももう少し太麺でもいいなと思ったのと、ボリュームが少なく感じたので量がもっと欲しかったな。
【具】
一般的なチャーシューだのメンマだのという具は入っていなかったですが、その代わりに鶏肉や高菜などの具が入っていました。 そして上にもっさり乗ったとろけるチーズ。 全般的にヘルシーな印象で肉肉しい感じではありませんでしたが、鶏肉とチーズが思ったより貢献してくれたのか物足りない感覚はありませんでしたね。
【スープ】
赤々としたトマトソースインの鶏ダブルスープ、らしい。 トマトというけども酸味が強いわけではなく、トマトジュースみたいな感覚はまるで無し。 独特な味わいではあるけども普通に飲みやすい美味しいスープでした。 チーズとの相性がまた良く、これは確かにお勧めになるだけのことはあるなという印象。 中毒性があるというほどではないですが、栄養があってかつ美味しいスープなんてしめたものですな。
【総評】
ふむ、評価のわりには普通に美味しい一杯を頂けました。 女性向きな印象もあるけど、普通に男でも美味しく堪能出来る一杯。 ただ、今回はクーポンを使用したので安く食べられましたが、通常価格だとコスパ的にちょっとキツいかな…? 味はいいんですが麺が細麺だったためかボリュームに欠けた印象で…そこがまた女性向けに繋がるのかもしれないけども。 大盛り無料サービスとかあったらもっと良かったなあ。 ただ、ジャンクな印象のあるラーメンに『栄養』という要素を投じるというのは個人的に凄くありがたいことですね、たまにフラッと立ち寄りたくなるお店かも。 混んでいたわりにサービス面も良かったのでこれは引き続き継続していってもらいたいです。 あ、餃子は普通でした笑
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~15:00 18:00~23:00定休日??
メニュー油そば並盛・大盛650 お勧めトッピング250 油そばW盛750 油そばトリプル盛900 油そば爆盛1000
匠ラーメン 匠外観
【2015.03.21訪問・油そば大盛&お勧めトッピングを食】
【店舗】
元々つけ麺の釜照のあったところに新しくできたお店です。 カウンター席が12席ほど、木目が基調の落ち着く綺麗な店内。 席の間隔は狭いですが、店内は狭々とした感覚ではなく、くつろげます。 家庭的な感じや明るい雰囲気もあって、誰でも入りやすそうな感じはあるけども、外観からだと中はあまり見えないのでちょっと雰囲気は分からないかも? 無理な注文だけどももう少し日が入り込む作りだったら良かったなと思いました。 メニューは油そば専門店なので当然っちゃ当然だけど、油そばオンリー。 多少の待ち時間がありましたが、物凄く端正なビジュアルの油そばが運ばれてきました。
【麺】
中太のウェーブがかった麺。 ニュルッとした感じですが、硬めで弾力もあって、なかなかに良い噛み心地。 大盛りだけあってボリュームもしっかりとあり、食べていて気持ちがよく、もしかしたら一番の押しだったかも?
【具】
刻み海苔にメンマ、ネギ、温泉卵風の半熟卵と、お勧めトッピングを入れただけあってなかなかの見応え。 特に三枚入ったチャーシューは分厚くビッグなボリュームで、脂身がとろとろで油そばの油はチャーシューの脂じゃないのかと感じたほど。 白身っぽい部分が多かったものの、好印象でした。 味玉はそれ自体は良かったんですが、全体的に味がまろやかになり過ぎた感があったかも。
【総評】
優等生感覚で全体的にまとまった、クオリティ高めに思えた油そばでした。 油そばが食べ終わった後は、若干残ったタレを利用してしめスープというのが飲めるんだけど、鰹節が効いたサッパリとした味わいで、これもGOOD。 油そばは基本汁物が味わえないところをうまくカバーしたシステムでした。 まあ、油そばで900円というとかなり高額めな価格帯なので、これくらいはあってもさほど特別ではない、とも言えるけども。 個人的に好きなぶらぶら武蔵野アブラ学会の油そばと比べてしまうとさすがに苦しいけど、 油そばが不毛なこの地にこんな端正な一杯が味わえるようになったのはでかい。 ただ、ファミリー層が多そうなこの環境で果たして油そばそのものがウケるかどうかを考えると、ちょっと苦しそうな気がするけども… と思っていたら、シニア層やファミリー層の方々が次々と入店してきました。 地元に愛されるお店になっていってほしいなーと思います。
麺屋 くらら 志木店
個人的ランク☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間???定休日水曜日
メニュー"濃厚"海老とんこつめん極850 海老とんこつめん830 純とんこつ麺800 節とんこつ麺820 つけ麺820
くららラーメン くらら外観
【2015.04.19訪問・"濃厚"海老とんこつめん極を食】
【店舗】
こちらは志木に出来たばかりの新店ですが、みずほ台にある麺屋くららの系列店のようです。 カウンター席が10席にテーブル席3つ、木目が基調の明るめな店内。 当然ながらピカピカの内装です。 コの字に囲んだカウンター席の中央に大きなテレビも備え付けられていて、どの席からでも見える造りになっていて、飽きない工夫が施されていました。 客層は新店だからもあるのか老若男女問わず色んな人が入っていて、家族連れや女性の一人客も普通に来ていましたね。 この日は開店サービスでオプションが二品無料で付けられましたが、ほぼ満席状態で四人の店員さんが忙しそうに働いていました。  さて、メニューは元々みずほ台店では純とんこつ麺を推していたんですがこちらでは新しくメニューを開発したようで『NEW!海老企画第一弾!』と称して海老とんこつ麺が一番先頭に来ていました。 他、向こうでもあった純とんこつ麺もありましたが、ラーメン類だけじゃなくおつまみやアルコール類も豊富で、ラーメンを食べずとも飲み処として使っても良さそうなほど充実しています。
【麺】
中太の平打ち縮れ麺です。 ニュルッとした食感でとろとろのスープが絡んで、えらく粘度が高い麺に感じました。 やや硬めで、弾力はないですが芯がしっかりした印象はあって、悪くはないです。
【具】
海苔にメンマ、チャーシュー、味玉、青ネギ、玉ねぎ… オプションで海苔5枚と味玉を追加しましたが、さすがに充実した布陣です。 スープがどろどろで濃厚だったので海苔5枚は入れて良かったなと思いました。 味玉は完熟に近い感じで硬め、メンマは穂先メンマでなかなかに好印象。 ただ、チャーシューが炙ってあるのか見た目は良かったんですが、硬くて白身が多く、むやみに脂っこい印象で残してしまいました。 これがデフォルトじゃないといいんだけど残念だったなあ。
【スープ】
どろどろで文字通り濃厚な海老風味の魚介豚骨スープ。 ネギや玉ねぎのおかげでややスッキリした味わいにはなってはいましたが、濃厚度合いはかなり強く、胃もたれしそうなほどでした。 肝心な海老は具としては要素は感じられなかったんですが、ほんのりと海老風味は漂っていました。 アリといえばアリかな? 基本的に甘みがある豚骨の味わいで旨みが強く、みずほ台の味は受け継いでいる印象です。
【総評】
ふーむ、ざっくりと書くとみずほ台店と同等くらいの印象はある美味しさでしたが、ただ一つチャーシューだけは残念でした。 スープはクリーミーかつまろやかで、具の一つ一つもこだわりが感じられて、系列店を出しただけあってそこそこ以上のクオリティはあると思います。 みずほ台店が結構な美味しさだと思っていたからなー、系列店が出来たのはその評価の裏付けのようで個人的には凄く嬉しかったですね。 ただ、今回食べた濃厚海老とんこつ麺は想像以上にこってりでした。 味が落ち着いて人気が持続していってくれることを願っています。
麺処らち子
個人的ランク☆☆☆☆最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~14:30 17:30~24:00(L.O.23:30)定休日???
メニューラーメン+半チャーハンセット880 醤油ラーメン480 塩ラーメン530 味噌ラーメン650 タンメン650 半チャーハン410
麺処らち子ラーメン 麺処らち子外観
【2015.05.09訪問・ラーメン+半チャーハンセットを食】
【店舗】
みずほ台の駅から歩いて1,2分ほど、いつの間にか出来ていた麺処です。 地元に新規で出来たラーメン屋とくりゃ、すぐ入ってみるしかないべな!と意気揚々と突入してみたんですが、んん?? 店内はカウンター席が6席、あと小上がりのお座敷席が4つと奥にも個室っぽい席があり、和食料理屋の風情なのが面食らいました。 木造のシックな内装で、家庭的な感じと近代的な感じが合わさった印象です。 地元密着型な感じで、家族連れや高齢の方で賑わい、ラーメン専門店という感じはありません…まあ場所柄あえてそういう狙いなのかな? メニューは醤油・塩・味噌、タンメン、ワンタン、ネギ、野菜… 一通りのラーメンを揃えていて、定食やおつまみもあり、普通の中華料理屋然とした面々。 店内を見ると飲み処っぽい印象もありますが、おつまみメニューは少なめなので、どこか店内とメニューの様相にちぐはぐな印象があります。 思ったより黒々とした感じの醤油ラーメンと、大きめの半チャーハンが運ばれてきました。
【麺】
中細の、硬めでプリッとした縮れ麺です。 よくあるタイプの卵麺っぽい麺で、中華そばには合う感じです。 ワシワシ口に運べて噛み応えのある、個人的に好きなタイプの麺ですが、食べ慣れていて何の感動もないといえばないかなあ。
【具】
ふんだんに撒かれたネギに、チャーシュー、メンマ、なると、海苔。 オーソドックスな中華そばの布陣で安心感がありますね。 値段が元々480円なのでこんなもんかなという感じですが、具はどれも小ぶりでワンポイントという感じです。
【スープ】
スッキリとした味わいの鶏がら醤油スープ。 しっかりとコクがあり、醤油の旨味を堪能できましたが、麺と具に続いてこちらもオーソドックスな中華そばの印象。 刺激や驚きより安心感を与えるタイプの味わいですね。
【総評】
中華そばの見本のような、良く言えばバランスが良くて整った優等生感覚、悪く言えば面白みがない一杯でした。 福しんの手もみラーメンよりは好きですが、値段相応かなという印象です。 それに対して半チャーハンの方はわりとどっしりとした存在感で、まあ値段が元々410円なのでこれも値段相応かもしれないですが、これで『半』なら全チャーハンはどれくらいのボリュームなんだろうとちょっと思いました笑 紅しょうがの味が効いたジューシーな味わいで、パラパラとほどけ、こちらもなかなかのクオリティ。 まずまずの満足感だったものの、正直オンリーワンなものが頂けなかったのは残念でしたが、どんな方でも来やすい、安心する味と場所という意味では需要が大きい人にとっては大きいかと思います。
はましょうらーめん
個人的ランク☆☆☆☆最寄り駅朝霞台駅・北朝霞駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間[月~土]11:00~翌1:00 [日]11:00~24:00定休日無休
メニューランチセット700 らーめん650 ねぎらーめん800 豚骨醤油らーめん700 味噌らーめん750 わんたんめん900
はましょうラーメン はましょう外観
【2015.06.20訪問・ランチセット(ラーメン+ミニチャーシュー丼)を食】
【店舗】
北朝霞駅の高架下にあるお店で、もう随分と昔からあるお店の印象です。 照明は暗めですが、壁面が全面ガラス張りなので明るさは完全に外の影響を受けますね。 席はL字型に囲まれたカウンター席が12、13席。 綺麗だけど使い込まれた感じの、ラーメン屋らしい店内。 無骨な印象なのでデートで来るような感じではないな… ラジオの音が映えていますが静かめな店内で、そんな中スタッフさんが一人でテキパキと切り盛りしていました。 メニューは結構豊富で色んな種類があったのでちょっと迷いましたが、気になったのは700円のランチセット。 ラーメンの麺の量が3分の2になるということでしたが、ミニ鶏塩ご飯かミニチャーシュー丼か半チャーハンがつけられるようです。
【麺】
中くらいのツルッとしたストレート麺。 見た目は普通ですが硬めのしっかりとしたボディで、歯ごたえのいい食感です。 正直、想像以上に美味しかった。 3分の2のボリュームということでさすがに少なめには感じましたが、でもチャーシュー丼のおかげかそこまで不足感も感じなかった。
【具】
少量のネギとメンマ、あとチャーシューというシンプルな布陣。 安いだけあってさすがにボリュームには欠けた印象でしたね。 チャーシューはそこそこ厚めでしたが、中華料理屋のラーメンのチャーシューを髣髴とさせる、弾力の強い昔ながらのチャーシューという感じの味わい。
【スープ】
背脂がやや多めに浮いた、なぜかやたらと量の多い塩と鶏がらベースのスープ。 麺が少ないため尚更スープの量が目立ちました… 熱々で、スッキリとしていますが、油が強めで味は濃いめです。 中毒性があるほどではなかったですが、普通に美味しいという印象。
【総評】
ラーメンの方は古き良きラーメンという印象で、今時のラーメンとは一線を画した感じです。 具に比べて麺とスープの良さが表面に出た印象で、身体にいい感じではなくジャンクっぽい感じはありましたが、そこそこ美味しいという感じ。 ミニチャーシュー丼の方は、チャーシューはバラロールタイプで薄めですが大きく、ボンと一枚乗っていましたが炙ってあって、味はラーメンの方のチャーシューと違いかなり美味しい! 刻み海苔がまぶされていたらなお良かったなー、正直、ラーメンよりこっちの方がグレード高く感じました… 両方食べて腹7分目くらいで、ちょうどいいといえばちょうどよかったかな? お新香付きなのも地味に嬉しかった点。 コスパは良好めです。 ただ、後から知ったんですが、ここは喫煙OKのお店なんですね… 近くに吸っている人が居たら嫌煙家にとってはキツいかも。 あと、ティッシュなどの口拭きの類が見当たらなかったのもマイナス。 総じて、昔よりは印象が良くなったもののまずまずの印象でした。
個人的ランク☆☆☆☆☆☆★最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~21:45定休日不定休
メニューチャーシュー麺850 ラーメン650 各種味噌ラーメン700 替え玉100 煮玉子100
松ラーメン 松外観
【2015.09.13訪問・チャーシュー麺を食】
【店舗】
志木駅から徒歩10分ほど、住宅街の一角に地味に佇んでいるお店です。 ラーメン屋っぽくない外観で、看板の色も渋みのある緑色ですが、白湯スープとかチャーシューとか書かれている文字が無かったら何のお店だか分からないかも… 店内はカウンター席が8席のみで、お爺さんが一人で切り盛りしていましたが、何だか外観の印象を考えたら妙にしっくり来ました。 内装は白を基調とした明るい内装ですがシンプルで飾り気が無く、どこか家庭的で食堂のような雰囲気です。 BGMが流れてはいるけども、静かな感じ。 メニューは仙台赤味噌や伝田郷など数種類の味噌ラーメンを取り扱っているのが気になりましたが、まずは基本メニューと書かれている博多豚骨ラーメンの方を食すことにしました。 麺の硬さをオーダーできるようなので、硬めにしました。 ただ、後で気付いたんですが、POPには800円と書かれていたんですが値上げしたのか現在は850円で、写真には味玉が乗っていますが実際は入っていなかったので、そこは注意です。 チャーシューが別皿に乗った、渋いビジュアルの豚骨ラーメンが運ばれてきました。 そして、容器に入った高菜を差し出されました……お、ナイスなサービス!
【麺】
博多豚骨としてはオーソドックスな極細麺です。 確かに硬めでしたが個人的にはもっと硬くても良かったな。 ハリガネとかも通じるのかな? ボリュームはそこそこで、替え玉を頼もうか少し迷いましたが、チャーシューがボリューミーだったのでやめておきました。
【具】
海苔、きくらげ、ねぎ、チャーシューが一枚、別皿の方に四枚とブロック状のチャーシュー、そして入れ放題の高菜。 特筆すべきはチャーシューで、サッパリした味わいながらも強い肉の旨味があり、美味しい部分だけを使用したような上質さを感じました。 これは美味かった!! やや多すぎの感も否めなかったですが、チャーシュー麺にして正解でした。 他は特筆すべきものは無かったですが、入れ放題の高菜は地味に嬉しかったです。
【スープ】
無添加の鹿児島豚を使用したという淡い色合いの豚骨スープ。 胡麻が結構多めに散りばめられています。 んん……これも美味しい!! 不思議なほど臭みがまったく無く、コクがしっかりとありながらもくどくない美味しさ。 まろやかで飽きの来ない味……綺麗にしっかりとまとまっていて高評価も納得のスープでした。
【総評】
うん、チャーシューとスープの良さが突出して感じられた一杯でした。 個人的には純粋な博多豚骨としてはトップクラスに好きかも。 価格もチャーシュー麺にしては安く、コスパ良好です。 元々何度もこのあたりは通りがかっていて知ってはいるお店だったんだけども、まさかこんな地味な住宅街の一角にあるお店が光る名店だったとはなあ。 欲を言うなら味玉も食べてみたかったので、チャーシューを若干減らして味玉を乗せた全部乗せの『特製ラーメン』がメニューにあったらなお良かったなと思いました。
grandir
個人的ランク☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線のみずほ台駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~15:00 17:30~21:00定休日火曜日
メニュー丸得ランチセット(かけラーメン+チキンライス)980 
grandirラーメン grandir外観
【2015.09.19訪問・丸得ランチセット(かけラーメン+チキンライス)を食】
【店舗】
みずほ台駅より徒歩数分ほど… こじんまりとした洋食屋のようですがラーメンののぼりが立っており、二毛作を感じる外観です。 店内はテーブル席が4つ、カウンター席が7席、ラーメン屋というよりは洋食屋の風情。 ピアノが置かれていたり本が並んでいたり、受ける印象としては風変わり・洋風・家庭的・お洒落、という感じだけど雑多な印象もあります。 空調がしっかり効いていて洋楽のBGMが流れ、雰囲気として悪くはないんですが、どこか過疎っぽい使い古したような危うい印象があります… メニューは色々と豊富で、外観の印象そのままに洋食とラーメンに真っ二つに分かれていましたが、どちらがメインかは分かりづらい感じ。 洋食のお店だけどラーメンも豊富で力を入れているよー、という感じかな。 麺の種類がもちもち極太麺か細いしこしこ縮れ麺か極細ストレート麺か選べましたが、細い縮れ麺をチョイス。 ドリンクも付いていたので、アイスティーをチョイス。 わりと早く運ばれてきましたが、ん……これが醤油ラーメン??
【麺】
(細)と銘打ってはいたものの、想像以上に細かった縮れ麺。 ただ、かっちりとした硬さで個人的にはヒット。 プリッとしていて歯応えが心地よく、食べ飽きない麺でした。
【具】
もやしとネギ……のみ! これはちょっとネガティブな方向でビックリしました。 確かにかけラーメンと銘打っているので間違いではないんだろうけども、特に書くべきものは何もないです…
【スープ】
胡麻の浮いた醤油スープ……というよりはデミグラスソーススープ? まったく醤油っぽくないビジュアルだったのでちょっと驚きました。 ただ、味はわりと悪くはないです。 濃いめの味わいでトマトの酸味がほんのり効いていて、珍しくもしっかり美味しい、という感じ。 ただ中毒性があるほどではなく、あくまでこれはこれで美味しい、という感覚かなあ。
【総評】
ふーむ、満足点と不満点が明確だった一食でした。 麺とスープのけん引する力は強かったですが、具の貧弱感が致命的… かけラーメンなので仕方ないですが、デミグラもやしラーメンとも呼べそう… これならドリンクの代わりに具を入れる、具を入れて価格を上げる、の方がまだ良かった。 チキンライスも味は良かったですが水分がやや多めで、こちらも具より米が大半を占めていた印象。 ドリンク付きなのでコスパは悪くはないと思いますが、炭水化物ばかり摂取した感覚でした。 頼んだメニューが失敗したか…… どうも、特色を持たせて手広く手掛けて良いところ取りをしようとして半端になってしまった感覚で、総じて味は悪くはないんですが惜しい印象でした。 色々とカオスな印象だったので、軸を固めてブラッシュアップしてほしいなと思いました。
芳醇煮干 麺屋 樹
個人的ランク☆☆☆☆☆☆最寄り駅東武東上線の志木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:30~売切次第終了定休日無休
メニュー特製煮干ラーメン850 芳醇煮干ラーメン680 ネギラーメン730 味玉ラーメン780 チャーシューメン880 煮干まぜめん400
樹ラーメン 樹外観
【2015.09.29訪問・特製煮干ラーメンを食】
【店舗】
東武東上線・志木駅より徒歩3・4分ほど、元々ダイエーがあった場所の正面入り口の向かい側あたりに新しく出来たお店です。 煮干しの香りが漂うカウンター席6席のみの非常に狭い店内です。 その狭さをカバーするためか、外にテラス席?のようなものが数席こしらえてあったのが独特でした。 ローカルなお店ならではの自由度というか、晴れた日は外でラーメンというのもオツかもしれないですね。 さて、こちらのお店は煮干し系ラーメンが主体のようで、味のバリエーションはなく、ほぼ煮干し一本で展開しているようです。 ご飯ものやおつまみメニューもちょこちょこっとはありましたが… 若い店員さんが三人で切り盛りしていましたが、オープンしたてとはいえ正直三人もいらない気はしましたが… ちょっと待ったのち、かなり端正で整ったビジュアルのラーメンが運ばれてきました。 おおう……こいつはイケ麺だ!! 見るからに美味しそうです。
【麺】
パッと見で分かる、ピロピロッとした中太の平打ち縮れ麺です。 もっちりしていて硬くも柔らかくもない、ちょうどいい硬さと噛み心地。 煮干し系ラーメンでは珍しい気もしたけど、麺自体が個人的に好きなタイプなので特に不満はなく、ワシワシと食感と味を堪能させてもらいました。
【具】
薄めで丁寧に折りたたまれたチャーシューと、ほうれん草、玉ねぎ、海苔が三枚、メンマ、半熟の味玉という布陣で、さすがに特製だけあって豪華。 とろっとした黄身が垂れた味玉が何とも見応えがあって、ビジュアル面もしっかり意識されていることがうかがえます。 特筆すべきはチャーシューかな、レア感感じる色合いだけどしっかり火は通っていて、食べやすく見た目も味も一風変わった美味しいチャーシューでした。
【スープ】
一口飲んでみて、思ったよりも淡白で優しい味わいだった鶏白湯&煮干しスープ。 濃厚で強い味わいの煮干し系スープばかり飲んでいたためかやや拍子抜けしましたが、飲んでみるとバランスの良い飽きない味わいが心地よく、中毒性を感じました。 時折口に入る玉ねぎと肉の白身にも見える背脂が特徴的で、スープの味を単調にさせない良いアクセント。 エグみや苦みもなく、キツさは感じないので万人に受けそうです。
【総評】
なるほど、こいつは気合いの入った一杯だ…! 志木の名店を食らう気満々の(そんなつもりはないかもしれないですが笑)凝った一杯でした。 煮干しという近隣にはないジャンルを主軸としつつ、丁寧に作られていて、バランスの良い味わいが世代問わず親しまれそうで、なおかつ器が小ぶりなのでボリュームも程々で、女性にも好まれそう。 個人的にはもっとアグレッシブで濃厚な味わいの煮干しを堪能してみたくもなりましたが… 純粋にラーメンとしてのクオリティやポテンシャルは高めだと思います。 まだ開店して日は浅いですが志木を代表する名店になっていってほしいですね。
桑原亭 東川口店
個人的ランク☆☆☆☆☆☆最寄り駅武蔵野線の東川口駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間【火~木】11:00~23:00 【金~土】11:00~26:00定休日月曜日
メニューウルトラこってり800 ゴマみそ味玉ラーメン900 ネギしょうゆチャーシュー麺1100 しおバターラーメン750【全て税抜】
桑原亭ラーメン 桑原亭外観
【2015.10.04訪問・ウルトラこってり(UK)を食】
【店舗】
東川口駅より歩いて2・3分ほどのところにあるお店です。 店内はカウンター席が8席にテーブル席が2つ、席数はそんなに多くはないですが、広めの店内で、店内にも店外にも順番待ち用の椅子が置いてあったのが優しいサービス。 綺麗めな内装で雰囲気も悪くないです。 メニューはネギしょうゆチャーシュー麺やゴマみそ味玉ラーメンなどの人気メニューを初め様々な種類があり、かなりバリエーション豊富。 しょうゆ・みそ・しお・つけ麺と一通りありましたが、一つのジャンルの中でも味玉しょうゆやネギモヤシしょうゆなどがあったり、とにかくメニュー量が多いです。 そんな中、一つのメニューが気になりました……ウルトラこってり(UK)!! しょうゆベースで、中盛り無料、揚げニンニク付き、背脂の甘みたっぷり、クセになる味、リピート注意という触れ込み! さほど迷うことなく、これを頼むことにしました。 もちろん中盛りで! 驚いたことに、このお店は昆布とザーサイのおつまみ料理っぽいものが無料で頂けるらしく、小皿にもっさりと盛って頂いちゃいました。 食べていたら、何だか酒が飲みたくなってきて、ハイボールを追加注文。 これを狙って置いていたのだろうか……やりおる、商売ウマいですな笑
【麺】
四角い断面の中太のストレート麺。 全粒粉が練り込まれているのか分からないですが、茶色いツブツブがあったのが印象的でした。 背脂付きのスープを吸い寄せたためもあるのかどっしりと重めで、硬さは程々ですが食べ応えはバッチリです。 量も中盛りにしただけあって多めで、ガッツリと頂けました。
【具】
チャーシューが二枚にメンマ、ネギ、刻み海苔。 オーソドックスな内容ですがメンマ然りチャーシュー然り味が濃いめで、お酒を飲んでいる身には心地よい味わいでした。 チャーシューは厚さは薄めですが硬めの肩ロースで、しょっぱめの味わいが甘みあるスープと対比していて良かったです。
【スープ】
背脂がビッシリと乗った醤油スープで、醤油のしょっぱさよりも背脂の甘みの方が際立っています。 麺がどんどんスープを吸い取っていくせいで、後半かなり量が少なくなりました。 若干飽きそうな感じもしましたが、ニンニクのパンチや具のアクセントのおかげで、美味しい美味しいと感じたまま完食。 今まで食べた中で言えばトップとは言いませんが、かなり上位には入るこってりぶりでした。
【総評】
うん、味で言えば普通に美味しいという感じでしたが、こってりの度合いとしては確かにウルトラな、がっつりな一杯でした。 あいだあいだに食べるおつまみもいい箸休めになり、お酒もはかどりました。 純粋にラーメンを楽しむよりはお酒を飲んだりおつまみを食べたり、食事として楽しむ方が向いているかも? 友人がつけ麺を食べていて自分も食べさせてもらったんですが、思いのほかつけ麺も美味しかったです。 味で言えば正直自分の食べたものより美味しかったかも。 店員さんも親切かつ丁寧で、サービス面が特に充実していると感じた一店でした。

※星の数は個人的好み度です。あくまで質の良さ云々を表す数値ではありませんのであしからず。


▲ページの先頭へ戻る

※検索で辿り着いた方はこちらよりアンチドーテHPのトップページへ移動出来ます。