ブクロ白書番外編 ~東京都~ 9page

※行ったその時々により、コメントや個人的評価も変化します。

北海道らーめん 鷹の爪 新宿店
個人的ランク☆☆☆☆☆最寄り駅代々木駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~23:00定休日無休
メニュー龍の雫880 醤油(塩)らーめん700 味噌らーめん800 焦がし醤油780 白龍880 龍の極980
鷹の爪ラーメン 鷹の爪外観
【2017.09.28訪問・龍の雫を食】
【店舗】
代々木駅から徒歩5分ほど、新宿方面に向かったところにあるお店。 店内はカウンター席が5席、テーブル席が2人掛けのものが4つ… と思ったら奥の方にもカウンター席が3つありました。 かなり綺麗な造りで、モノトーンベースの内装ですが程よくカジュアルです。 アジア系の店員さんが切り盛りしていました。 メニューは、龍シリーズ、焦がし香味油シリーズ、らーめんの三種に分かれていて、その中でも醤油、塩、味噌に分かれている形。 つけ麺は扱っていなさそう。 龍シリーズにしろ焦がし香味油シリーズにしろ焦がしものがウリっぽい。 麺が低加水麺と中加水麺から選べましたが、低加水麺をチョイス。 加水率の違いで麺を選べるのは珍しいな。 ビローンと長いチャーシューが特徴的な一杯が着丼しましたが、提供時間はなかなかに早かったです。
【麺】
中細のウェーブがかったストレート麺です。 硬めで弾力があり、プリッとしたいかにもな中華麺然としていて、ややもそっとした感覚が確かに低加水麺。 わりと量もあって、食感・ボリューム共にかなり心地よかったです。
【具】
でかいチャーシュー、でかいきくらげ、でかいメンマ、ネギ、海苔。 ダイナミックな具の数々ですが、量や種類はそうでもないかな? チャーシューは昔の中華そばによく入っていたやつで、薄く、硬めで脂身が少ないタイプ。 久しぶりに食べましたが懐かしさを感じました。
【スープ】
熱々の醤油スープです。 魚介系焦がしラードというのが効いているのか油が強めの印象で甘みを感じるのが特徴的。 ただ、魚介っぽさや焦がしっぽい独特さはあまり無く、丸みを感じる熱々の醤油っぽさの方が前面に出ていました。
【総評】
うん、美味しかった。 ホッとするような昔ながらっぽさの中にほんのり今風さを感じる一杯でした。 ちょっとオイリーな感じですが、昔ながらのあっさり中華そばを好む人には良さそう。 麺もスープも両方とも好印象で、地盤のクオリティの高さはなかなかのものに思えます。 ただ、具が見た目のダイナミックさに相反するように乏しさを感じました。 デフォルトのラーメンと違うのは魚介系焦がしラードだけなのかな? と感じてしまうほど得盛り感が無く、この価格であればせめて味玉なり他の一品が欲しかったところです。
鶏そば ムタヒロ 2号店
個人的ランク☆☆☆☆☆☆★最寄り駅国分寺駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間【昼】11:30~15:00 【夜】18:00~23:00 日曜日は21:00閉店定休日なし
メニュー鶏特製そば950 鶏そば(塩鶏そば)750 鶏つけそば(塩鶏つけそば)800 トリアブラソバ700 米二郎ご飯300
鶏そばムタヒロラーメン 鶏そばムタヒロ外観
【2017.10.09訪問・鶏特製そばを食】
【店舗】
開店して5分後くらいに行きましたがすでに満席に… 更に5分が経過したらすでに店外に行列が出来ていました。 恐るべし…! これは開店5分前くらいに行くのが吉かも。 カウンター席10席の狭い空間で、お手製感ある独特な内装。 お洒落という感じではないですが、家庭感があるからかどことなく親しみを感じますね。 若い3人のスタッフが切り盛りしていましたが、例によって麦わら帽子を着用。 空調が手前側と奥側とステレオで効かせられていたり、紙エプロンを付けるか聞かれたり、サービス面が他店同様好印象です。 メニューで気になったのはサイドメニューの米二郎という二郎系のご飯もの。 食事制限中でなければ食べてみたかったなあ。 麺の硬さや、柚子胡椒か生姜を入れるかを聞かれたので、麺硬め・生姜をオーダー。 行列待ちから数えて30分ほど待ってようやく着丼しました。 生姜は別皿に乗っていて、「食べている途中で入れて下さい」とのことです。
【麺】
ピロピロっとした幅広のウェーブがかった平打ち麺。 全粒粉なのかツブツブが麺に練り込まれていて、思ったほど硬くはなかったですがもっちりしていて心地よい噛み心地でした。 好みとは違うけど美味しかったな。 ボリュームも程々。
【具】
豚チャーシューに鶏チャーシュー、ネギ、三つ葉、味玉、メンマ、海苔。 さすがに豪華です。 チャーシューはわりと薄切りでしたが柔らかくて食べやすく、ほんのりとした肉の旨味と共に喉にスッと消えていきました。 味玉は塩味濃いめでしたがアクセントとしては良好。
【スープ】
スッキリサッパリとした味わいの醤油スープ。 油がやや強めでオイリー感がありましたが、鶏の出汁とそぼろ肉が心地よく、ついクイクイと飲んでしまいました。 生姜で味変してからはパンチの効いた味わいに変わりましたが、思ったほど強くはなく優しいパンチでした。
【総評】
うん、さすがに美味しかった! 麺、具、スープ、いずれもしっかり練られていて、隙の無い完成度の高い一杯だと思います。 コクのあるあっさりめの味わいなので、万人受けもしそう。 ただ、個性や新鮮味には乏しかったかな…… 鶏鶏しいというほどではなく、醤油に鶏をブレンドした一杯という感覚でした。 結構顔なじみがいるらしく、スタッフさんとお客さんが時折会話しているシーンも。 30分の待ち時間は長かったですが、スタッフさんが低姿勢で丁寧かつしっかりした応対をしてくれていたので、気持ちよく退店。 次はつけ麺と米二郎の組み合わせを試してみたいな、お腹を思い切り減らしてから…
ローストビーフ油そば ビースト
個人的ランク☆☆☆☆☆☆★最寄り駅西武新宿駅住所と地図はこちらをクリック!
営業時間11:00~翌朝8:00定休日無休
メニューローストビーフ油そば(シングル)900・(肉増しダブル)1300・(肉増しクィーン)1700・(肉増しキング)2400 温玉100
ローストビーフ油そば ローストビーフ油そば外観
【2017.10.21訪問・ローストビーフ油そば(シングル)と温玉を食】
【店舗】
歌舞伎町の奥の方にあり、目立つ外観でもないのでちょっと近隣を探すことになるかも? 店内はカウンター席が8席、テーブル席が4人掛けが1つ、2人掛けが5つは見えましたが、奥の方にもまだ席はありそう… 入り口は狭い割には、わりと面積は広そうです。 新店なのかかなり綺麗な造りで、明るい木材の和風な造りですが、黒がアクセントとして入っていてシックな感じでもあります。 今時な感じですが、なぜかレトロな曲が流れていて、居酒屋にいるような気分になってくる…… メニューは文字通りローストビーフ油そばが定番メニューとしてあって、他には辛味噌ビースト、クリームビーストというのもありますが、基本は油そば×ローストビーフっぽい。 ローストビーフが使われているためかさすがに価格帯はやや高め。 トッピングも色々とあり、それと『追い飯無料』というのがやたらと目を引きますね。 待ち時間がそこそこに、ピンク色のローストビーフが特徴的な一杯が着丼。
【麺】
ぶるんとしたもっちり縮れ麺ですが、わりと油そばとしては太くはない方かも? もちもちしていてすでにタレの味が染み込んでいましたが、もう少し太麺でも良かったかも。 さすがにボリュームもあまり無く、もう少し欲しかったです。
【具】
温玉、ローストビーフ、玉ねぎ、カイワレ大根、挽き肉、そしてマヨネーズが添えられています。 あまりマヨネーズは摂取したくなかったので端に寄せました。 ローストビーフは薄切りですがわりと枚数はあって、心地の良い肉肉感。 さすがに美味いや……サッパリした後味なので飽きずに口に運べました。
【総評】
基本的には、麺→ローストビーフ→麺→ローストビーフの順で口に運ぶだけなので単調な流れですが、そのへんは考えられていて卓上にはかなりの量の調味料が。 酢&ラー油ver.をまず試し、ガーリックフライドオニオンver.を試し、くきわさびver.を試しました。 んー、ジャンクジャンクなフライドオニオンも良かったけど、サッパリとして渋みのある味わいになったくきわさびver.が一番良かったかな? 温玉の影響もあるのか、タレの影響もあるのか 全体的に甘みが強めな味わいだったので、グッと味を引き締めるくきわさびが合いました。 食後は追い飯を貰いましたが、……ちっさ! まあ無料だからいいか。 色々と食しましたが、やっぱりお腹一杯というほどにはならないかな…… 味の満足度は高かったのでまあいっかとなりましたが、欲を言えばもっとガッツリと頂きたかったところです。

※星の数は個人的好み度です。あくまで質の良さ云々を表す数値ではありませんのであしからず。



▲ページの先頭へ戻る

※検索で辿り着いた方はこちらよりアンチドーテHPのトップページへ移動出来ます。